目白過激團々長~戯作者  目白バタイユの昭和残風伝

戯作者・目白バタイユのサブカルチャー的日常記

2014年10月

私のツイッターを検索すると、なぜか私の写真の隣りに寺山修司の写真が並んで出てくる。なんだか嬉しいことなんだけど、どうしてか? その接点が不可解だ。ただ一つ接点を見出そうとするならば、1980年頃に寺山は中野新町のplan-Bで記者会見的なトークショウを行った。この ...

「縛られるのって気持ちいいンですか?」と、現在は北海道に移住した漫画家の卯月妙子さんに聞いたことがある。有末剛氏の緊縛会によばれた時のことだ。「気持ちいいですよ」と卯月さんがこたえた。ホントに気持ちいいのがその声音からも感じた。私はどうしてもSMがわからな ...

タイトルに味のあるビニ本は数少ない。アダルトビデオの時代になると秀逸なタイトルが花火のように咲き乱れたが、まだエロも黎明期だったのか、冴えた感じのネーミングが乏しい。そんな中で、今日毎度のことながらオクのアダルト本カテコリーをのぞいていたら、何日か前に書 ...

「天使の恍惚」きょう二回観た。私の好きな映画ナンバー1である。次点はクリス・マイケルの「不思議なクミコ」。 地下革命組織「四季協会」のテロリスト(兵士)たちの、党派の論理の中で締め付けられながらも自己の革命論に忠実に生きる若者たちを活写した名作中の名作だ。主 ...

先日、毎度のことながら心療内科に行つてきたのですが、昨今CMでも取り上げられているSAD(対人恐怖症)が、私の中にもあるのではないかと質問してみたところ、私の場合は欝や性格からくる症状で、このSADには該当しないといふ診断を下されました。以前にも、医者から ...

↑このページのトップヘ